システムエンジニアが今更ながらWordPressを使ってみる

f:id:stayyou:20141211003717p:plain


なぜいまさらWordPress感があるが、
使ってみたくなったのでインストールしてみる。

WordPressワードプレス)とは?

WordPressって何?
という方のために、説明する。

まずは以下を参照。

wiki
WordPress - Wikipedia

公式サイト
日本語 — WordPress


つまりはCMSコンテンツマネジメントシステム)。

プログラミングをしなくても、
ウェブサイトやポータルサイトの構築・管理を
簡単に行うことができる。

とても便利!

環境構築してみる

思い立ったが吉日。

まずは自分のさくらVPSに入れてみる。
参考にしたのは以下のサイト。


さくらVPSで10分でwordpressの設定をする - 甘噛み最前線

手順がしっかりとまとめられていたため、
これといった問題がなかったが、メモとして以下を残しておく。

"/etc/init.d/httpd configtest"で警告発生

コマンドを実行すると、
「/var/www/html/wp/wordpressがない」
と警告が発生した。

コマンドでフォルダを作成し、
再度コマンドを実行することで警告は解消することができた。

・・・と思ったら、その後の手順にフォルダを作成していたので、
ここで警告が発生するのは手順通りということになると思う。

WordPress最新バージョン

参考の記事では3.7.1をダウンロードしているが、
2014/12/11現在の最新安定版は4.0.1のため、
今回は4.0.1のzipをダウンロードした。

iptablesの設定反映方法

今回の手順とは関係がないが、
使用したサーバでポート80に通信を許可していなかったため、
さくらVPSのIPにアクセスしても表示されなかった。

その際、iptablesの修正でポートの開放をしたが、
設定ファイルを修正しても反映されないという現象が発生。

ぐぐってみると、以下の記事を発見。


iptablesの設定が戻る 反映できない 【設定をしたはずなのにと悩んだときは】 | 今村だけがよくわかるブログ


設定ファイル修正後、

# service iptables save


ではなく、

# service iptables restart

で反映させることで、修正した内容が正常に反映された。

サンプルページを表示してみる

環境構築を終えると、すぐにサンプルページを確認することができる。

PCサイズでの表示


f:id:stayyou:20141211002532p:plain

スマートフォントサイズでの表示


f:id:stayyou:20141211002523p:plain


何もしなくてもレスポンシブデザインになっていることを確認した。
また、記事の投稿もフォームが用意されており、
簡単に投稿できそう。

すごい便利!

まとめ

環境構築が案外簡単で時間がかからなかった。

まだ具体的にどういうことができるのか
分かっていないので、色々確かめてみたいと思う。

WordPress レッスンブック 3.x対応

WordPress レッスンブック 3.x対応